アクセスカウンタ(2010.4.17-)
プロフィール

坊主頭チビ

Author:坊主頭チビ
ちびです。坊主頭です。
お金をかけずに、手間暇かけてエビの飼育を楽しみたいと思います。
コメント、リンク大歓迎です。

※どうぶつ村とは※
我が家のペット部屋の愛称です。
エビ、魚、ウサギ×1、モル×4、ハム×2がいます。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
どうぶつ村のなかまたち
もちこ

あずき(2010/9/11里子に出ました)
P1300760resize.jpg
ふうた
CIMG8423resize.jpg
はなこ(2010/10/31里子に出ました)
CIMG8091resize.jpg

赤ちゃんモルたち
 みゅう♀(2010/10/2里子に出ました)
CIMG9663resize.jpg
 チョコ♂
CIMG9666resize.jpg
 ハク♂
CIMG9669resize.jpg

ハムスターたち
ねこ
CIMG8871resize.jpg
くま
CIMG8667resize.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
立上げ履歴






--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.17    カテゴリ:  アクア 

   エビR顆粒フード速攻インプレ

エビRさんより、新製品の「エビR顆粒フード」を送っていただきました。
エビRさんのブログで、新製品の名称募集企画があり、その参加賞です。

この餌の特徴は、ズバリ稚エビ用の餌になります。(エビRさん間違えていたら訂正しますね。)

赤の色揚効果もあるそうです。
P1380485r.jpg

では、早速、稚エビの多い選別漏れ水槽に投下し、久しぶりに動画を撮ってみました。
顆粒なので、あっと言う間に水槽全体に極少粒の顆粒状の餌が広がります。
稚エビも安心して餌にありつけるという寸法です。


動画は撮ったものの、エビ団子が出来るわけでもなく派手さはありません。
しかし、あれよあれよと気がつけば、どこからともなく底床全体にエビがきれいに広がって争うことなくツマツマを始めました。
この「争うことなくツマツマ」これが重要です。稚エビが踏み潰され、蹴散らせられることもありません。

↓「エビR顆粒フード」投入5分後の様子です。
P1380496r.jpg


色揚効果等は、すぐに効果は検証できませんが、稚エビ用の餌とのコンセプトは充分に発揮されているようです。
稚エビの☆に悩まれている方にもうってつけの商品だと思いますよ。

エビRさんのブログから、注文のページに飛べますので、そちらから購入できます。

餌のローテションにまたバリエーションが増えました。


↓早朝の凍結に注意しよう!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

2010.12.16    カテゴリ:  アクア 

   久しぶりにほうれん草を与えました

最近は、固形の餌ばかりだったので、久しぶりにほうれん草を与えてみました。
やはり、ほうれん草は喰いが良いですね。

↓選別漏れ水槽(その1)
 選別漏れだけあって、残念な感じの個体ばかりですが、元気いっぱい、高速ツマツマ中です。
P1380474r.jpg

↓選別漏れ水槽(その2)
 かなり放置状態なのですが、逆にそれが良いのか稚エビもワシャワシャ増えてきています。
P1380473r.jpg

↓メイン水槽
 最近選別を怠ったので、グレードが下がってきてしまいました。
 まずは、色の薄いのはちゃっちゃと、選別漏れ水槽に移動させないといけないですね。
P1380477r.jpg

↓TOP水槽(白足用)
 ホタルック効果で、ラージパールから綺麗な気泡が出てきました。
 やはり明るいランプはいいですね。
P1380481r.jpg



↓継続は力なり。石の上にも3年。備えよ常に。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

2010.12.10    カテゴリ:  アクア 

   モスspローライマ産をトリミングしました

エビRさんに頂いた、「モスspローライマ産」ですが、伸び過ぎてしまったのでトリミングしました。
ちょっと短くしすぎたため、独特のウネウネニョロニョロ感がなくなってしまいましたが、しばらくすればまた伸びてウネニョロになってくれるでしょう。

↓トリミング前
伸び過ぎですが、ヘビのようなニョロニョロ感がたまりません。
P1370669r.jpg

↓トリミング後
ただの、モスっぽくなってしまいました。エビ達も喜んでいるようです。(そんなわけない)
P1370689r.jpg

↓トリミングで出た破片は、3個999円のミニ流木に巻き巻きしてみました。
こちらも今後の成長が楽しみです。
P1370683r.jpg



↓明日は、チャームでポチった物が届きます。楽しみです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

2010.12.08    カテゴリ:  アクア 

   茶ゴケ水槽、濾材を変えたその後を検証しました

以前、アフリカンランプアイの水槽に設置しているテトラの外部フィルター(AX30)の濾材を純正から、エーハイムメックとサブストに交換したとご紹介しましたが、その後の状況を検証したいと思います。
なお、濾材以外の変更点として、2日前に、コリドラス1匹と、ヤマトヌマエビ5匹と投入しています。
(昨日の記事の、エビタクの死後、すぐに5匹買ってきました。)


↓11月25日の状況
 水槽左側が、コケで真っ茶色です。ソイルもかなり茶色くなっています。


↓12月8日の状況
 左壁面のコケもだいぶなくなり、ソイルも茶色が大分減り、本来の黒に戻りつつあります。
 注目すべきは、水草が俄然活き活きとしてきました。
20101208r.jpg

濾材を変えたことによって、バクテリアの定着数が激増し、それに伴い水質が一気に改善したのだと思います。
濾材はケチってはダメですね。

この先は、投入したヤマト5匹がソイルをほじくり返してくれるので、さらに状況が改善されそうです。



↓アクセス1万超えました。ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

2010.12.06    カテゴリ:  アクア 

   コリドラス&ヤマトヌマエビ導入

昨日の話なのですが、アフリカンランプアイ、グッピー、サイアミーズを混泳させている水槽の茶ゴケがひどいため、ヤマト1匹と、コリドラスを1匹導入しました。
コリドラスは初めての導入なので、ワクワク、ウキウキです。

↓ヤマトは大きめサイズを1匹導入です。戦艦ヤマトのキムタクにあやかり、「エビタク」と命名。


↓青コリドラスの、「コリポン」です。(妻が命名)
P1370616r.jpg

きっとこの2匹が、ソイルをほじくり返し、バクテリアの餌(糞)を供給し、日に日に茶ゴケが改善されるものと思います。














今朝、出勤前に、水槽をのぞいてみると、エビタクがいない!!
もうお察しの事と思いますが、スカイダイビングに挑戦したようです。



さようなら、エビタク。
P1370656r.jpg



今度、導入するときは、蓋の隙間をキッチリふさいでおこうと思います。


↓最近、またブログを更新できる余裕がでてきました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


Copyright © 坊主頭チビのエビ日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。